FC2ブログ

日帰り研修旅行in草津温泉~四万温泉☆課題・本物を感じる編

今年は空梅雨?
今一、降りませんね~
ま~私達職人さんには雨は降らないに越したことは無いのですが
農家さんなどは大変ですよね(^^;
作物が不作→食品が高騰→食費圧迫(*´Д`)
結局、回り回って帰ってくる(*´Д`)
あ~水不足もあるしね(*´Д`)
そうに思うと雨が降る時期には降って欲しいと思う今日この頃です(*´Д`)

ちょっと前、1ヵ月位前になりますが、スタッフさんとオマケ1名で群馬の草津温泉に
研修をかねて行って参りました~(^^♪

草津温泉に何の研修?とお思いでしょうが(笑)
お題としては「本物を知る」をもっとうに、日本三大名泉&薬泉と温泉の中の温泉そして日本一の湯量
を「知る」を目的で私を含む4人パーティーで出発しました(^_-)-☆

ドラクエで言えば聡君が「戦士」聖也君が「僧侶」私も「戦士」と言ったところでしょうか(笑)
あ~長男は「武闘家」って所でしょうかね(^^♪※「遊び人」山本さんはダウン中(*_*;
そんなこんなで、勇者抜きの肉弾戦パーティーで挑んできましたよ~

行は良い良いで~「僧侶」こと聖也君の運転で草津に向けて~途中看板に寄り道(*^▽^*)
さっそく寄り道(*´Д`)
だって「岩櫃城址」の看板見たら行きたいですよね(*_*;

何だかんだ迷いながらも、到着

休憩所?も真田一色^^

休憩所みたいな建物がありましたが、やはり「真田丸」効果かな真田一色ですね~
良い事ですね~
中には群馬県の案内のチラシなど盛りだくさん^^
しかも真田の袋ももらえました(^^♪

岩櫃城址入口

入口までは来たのですが、他の観光客さんに聞いたら、登る事、約15分との事
目的は草津温泉、泣く泣く諦めて、イザ草津温泉

そろそろ僧侶も疲れた様子なので(笑)
休憩に^^

道の駅あがつま峡

道の駅「あがつま峡」にてちょいと休憩&軽食

道の駅あがつま峡の軽食メニュー

唐揚げなどなど定番メニュー
道の駅って安心感がありますよね^^

道の駅あがつま峡の温泉施設

ここの道の駅には温泉施設がありますよ~
って言うよりは温泉がメインかな?公園も綺麗で広いので
小さいお子さん連れでも十分に楽しめ道の駅ですね(^^♪
ここで1日遊べちゃうかも、さすが群馬(^^♪

そんなこんなで、ラストスパート
草津まで後、チョット
軽快に走っていると「メロディーライン」なる看板
40キロで走ると曲が聞こえると言う何とも画期的な長距離を運転してきた運転手に感動を達成感を
与えている、嬉しいですね~これも又、勉強ですね(^^♪
良き研修になりそうだ(≧▽≦)
☆因みに「草津節」でした^^
「草津よいとこ~一度はおいで~」と合唱しながら(笑)到着到着

草津温泉到着

駐車場を見つけるのに一苦労でしたが
無事、草津温泉の湯畑前に
お疲れ様です僧侶こと聖也君(^_-)-☆
これで、一人でも来れるね草津に(笑)

ま~私以外の皆さんは、この「硫黄」の臭いにやられてましたんね~(笑)
特に武闘家の息子殿(笑)うるさいうるさい(笑)
私的にはこれも味わってもらいたかったので結果OK(^_-)-☆
栃木にも沢山、温泉地はありますが、温泉だけなのに、この人の数
これぞ、THE温泉ですよね~
この「1番」の空気を味わって貰いたかったんです(^_-)-☆

先ずは草津に来たらここ

光泉寺に先ずはお参り

光泉寺にご参拝

光泉寺山門

光泉寺山門アップ~!!!

立派な山門ですね~
草津の地を階段を一歩一歩踏みしめて

光泉寺御本堂

御本堂にて

賓頭盧尊者ビンズルソンジャ様

???
何だこれ?(失礼ですよね)と思う像がありまして

ビンズルソンジャ様説明

フムフム、なるほどなるほど
賓頭盧尊者・ビンズルソンジャ様と書いてあり
自分の治したい場所が有ればそこを撫でると良いらしい( ..)φメモメモ
私は取りあえず全体的に撫でさせて頂きました(^^♪
さすが、薬泉の草津ですね、昔から湯治を目的とした方が多かったんでしょうね^^

そして光泉寺で密かな?ブーム?
がここ

遅咲き如来様

遅咲き如来様

遅咲き如来様説明看板

フムフム、なるほどなるほど( ..)φメモメモ
小さな野望をお祈りしてきました(≧▽≦)

この「遅咲き如来」に因んだお守りも売ってましたよ(^_-)-☆
是非、やり残してる?ここからだ!!!
な~んて可愛い野望をお持ちの方には是非、草津においでやす~

光泉寺からの湯畑

光泉寺に登った者だけが味わえる湯畑の景色をお裾分け(≧▽≦)

は~
そんなこんなで今日は父の日
続きは又のお楽しみって事でm(__)m

次週予告

草津温泉・またぎ料理・海番屋ただのカツ丼
草津でランチ!!!
スポンサーサイト

秩父ってすごいな~(朔日参りにて)

とうとう関東も梅雨入りしましたね~
まだ、しとしとってしてないので梅雨入りの実感が湧かないですね~
と思う今日この頃です(´・ω・`)

いや~
前々から気になっていました秩父の
三峯神社に6月1日に行って参りましたよ(^_-)-☆
ホント書いて字の如く
「行って参りました」・・・何とかたどり着いて「行って」ようやくお「参り」できたってとこでしたね~

今まで色々な神社・お寺に参拝をしてきましたが。
三峯神社、いや~凄い人
朔日(1日)参りという事もあるのでしょうが
引き返そうと思ったくらいの渋滞でしたね(^-^;
ま~ネット社会ですからね「白いお守り」のパワーを頂きに全国津々浦々ナンバー(^^♪
ま~私もその一人でございますがね(笑)

私の秩父の冒険をどうぞご覧くだされ~
※写真が多いですので悪しからず

さてさて、今回の冒険には同じ目的?を持ったスタッフの「聖也君」をお共に
宇都宮の茂原を朝方?と言えばいいのか3時に出発
勿論、ガラガラなので軽快に下道で秩父方面に
約150キロの道のりでしたが、途中休憩も含め
3時間30分程で三峯山の麓に渋滞もなく聖也君と2人で「ニヤリ」
聖也君「全然楽勝ですね~」
私「ネット、ガセネタかな~(笑)」
こんな感じで峠道、残り7キロ地点にて「え~!!!」
渋滞と言うよりも停滞でした( ゚Д゚)
天気が悪いので、噂で聞く、素晴らしい景色も楽しめず(^-^;
待つこと約1時間
kalafinaの「storia」と谷村新司の「三都物語」の2曲のみ永遠と・・・・・
そんな時に神野降臨?なのか私の判断で「一旦、下山しよう」と
これが英断となったかどうかわかりませんが(笑)
だって、10時から開くのにな~待ってても動かないよな~
だったら、時間をずらしてオープンしてから再チャレンジ!!!
停滞よりも渋滞を覚悟することを覚悟しました(^_-)-☆
だってさ~せっかく、秩父まで来たのに秩父を満喫したいじゃありませんかね~

そんなこんなで下山
そして、行く途中でもきになっていた、三峯神社の表参道
本当はここからが入口なんだよな~っと思いながら
立ち寄る事に、早朝に付、駐車場などわありますが止め方が分からず
取りあえず邪魔にならない所に停車し、私が情報収集、「紅乃屋さん」の女将さん
と遭遇し無事に駐車場をお借り出来ました※500円

やっとこさ鳥居をくぐれます

三峯神社表参道鳥居

何件かお土産屋さん、お食事、宿泊のできるお店が並んでましたが、今は余り活気が無いとおっしゃってました。
ロープウェイが在った頃は大変な賑わいだったみたいです。 

※あっそうそう、これも何かの縁と言う事で「紅乃屋さんの女将さん」がご同行者の上
この辺の歴史などを解説して頂いてま~す(^^♪
早朝からお邪魔してすいませんm(__)m

むっきむきの狛犬様

これが噂の狛犬様ですね~
いち早く見る事が出来ました(^^♪

これが三峯神社の太鼓橋かな

これが三峯神社の本来、渡るはずの太鼓橋「登竜橋」なんですね~
女将さんが知ってる限りでは3っつ目の作り変えている橋との事です。

橋をわたってもムキムキの狛犬様(^^♪

橋を渡ると出迎える様に立派な杉の木、そしてそこに潜むように
こちらを監視している?ムキムキの狛犬様
私には隠し切れないみたいですね(笑)

あったんだねロープウェイ

この石畳を進むとロープウェイがあったんでしょうね(^^♪
なにか寂しい感じもしました、でも、ここから約3キロ山道を?登山すれば三峯神社に着くとの話でした。
時間にして約2時間、今思えば、渋滞並ばずに登が吉だったのかも(/ω\)
ま~私には到底無理ですがね~(笑)

紅乃屋さんの中1

紅乃屋さんの中2

お店を閉めていたのですが、気分が上々?の女将さんが特別に早朝にもかかわらず
開けてくれました、開業120年の歴史を満喫させて頂き、色々な古い写真、とんでも量の有名人のサイン色紙
そして、有名企業や政治家の名刺などが沢山

ちゃっかり貼らせて頂きました(/ω\)


私もちゃっかり貼らせて頂きました(/ω\)
いやね、ここのお部屋、な~にか感じるんですよね、私は全く鈍感なやつなんですが
ここの部屋、何か神様がいる感じがしてね~
そんな話を聖也君としていたら、女将さん「あ~ここに神様いるって言う人がけっこう居るんだよ」と
ちょっとビビりな私にはゾッとしましたが(笑)
やはり、この感覚には何かあるんですね~
流石120年の歴史!

紅乃屋さんの中から2

紅乃屋さんの中から3

紅乃屋さんの中から

紅乃屋さんの中から写真を撮らせて頂きました(^^♪
紅葉の時期は大変、素晴らしい風景みたいで、ここからの風景はポスターにもなるほどの美しい紅葉みたいです。
今度は紅葉の時期にきてみたいですね~
女将さん素晴らしい経験をありがとうございm(__)m

そんな事で秩父に来たら行きたい所の一つ「秩父神社」に

秩父神社にて(*^▽^*)

いや~ここも凄い綺麗ですね~
そして、歴史もとんでもなく古いんですね、流石、霊地秩父m(__)m
雰囲気としては、宇都宮の私の直感?感じ方?としては宇都宮二荒山神社とリンクするような感じでしたね^^
心地良い心地良い
御朱印を書いてもらってる間、境内を見て回ると

ここにも三猿( ゚Д゚)

三猿のご説明

ここにも三猿が^^「お元気三猿」と呼ばれています。
他にも「子宝 子育ての虎」・「北辰の梟」・「つなぎの龍」
とても立派な彫刻なので是非、見てほしいですね~

そして、朝も早くから出てきたので、お腹も空いてきた所で
車で約20分ほど移動して小鹿野町に

安田屋さん外見


秩父に来たら行ってみ所の一つ
「安田屋」さんの「わらじカツ」
この辺では、ソールフードみたいですが、バイカーさん達の口コミもあり今や行列のお店
11時からオープンなので30分前に到着
ここでは渋滞は勘弁だぜと思いながら、2番手で到着
平日なのに時間になるとぞろぞろと並び始める人達
やっぱり凄いや秩父と思いながら、私はわらじカツ「3枚」で注文
いや~洗礼を受けましたね(笑)

安田屋さんのわらじカツ

想像以上にデカい(笑)
貧乏性な私はいつも、「大は小を兼ねる」みたいな感覚で欲張っちゃうんですよね~(笑)

わらじカツにかぶりつく聖也君

わらじカツにむさぼり付く聖也君を見て分かると思いますが、このカツのデカさ(^^;
顔と比べると分かりやすいと思いますよ~(笑)
予算は750円~1200円(三枚)です^^
満腹なのでちょっと食後の運動に小鹿野の町中を散策

昔の派出所あと

昭和初期頃の派出所でしょうか、残ってるんですね、もち、現在は使われていないとは思いますが。
少し歩くと「小鹿神社」を発見、中々、立派な神社で、流石、バイカーの町
バイクのお守りなども売ってました^^
ここでも御朱印を賜りました~

そんなこんなで(笑)
秩父を満喫し過ぎて忘れていました(笑)
三峯神社の再アタックを(≧▽≦)
ま~行きましたが、ナビ5.8キロ地点にて渋滞、今度は停滞ではないので希望もありますが、でもでも
やはり進まない(笑)
しかも、今度は帰りの車も渋滞ですし、これぞ正しく「八方ふさがり」ですね( ゚Д゚)
ここまで来たら行くしかない!
覚悟を決め並ぶ事、4時間、残り2キロ、あと少し、でも動かない、そろそろ17時焦る私達
仕方なく、結構広いスペースがありましたので、駐車させて頂き、歩く事に。
何とか16時30着~~~~!!!

ようやく到着、三峯神社

お~これが良くネットでみる「三ツ鳥居」確かにはじめて見るな~
そして、どこをくぐるの?って思いませんか(^-^;
なので、近くに居た神職の方にお尋ねした所
「両サイドの鳥居では無く真ん中の鳥居の端をお通りください。」との事でした(^^♪
どちらにしても真ん中の鳥居の、真ん中には柵があるので端を通る様になりますがね~

三峯神社の説明看板

説明看板を読んでみると、完全に創設が神話的要素で聖域感はハンパ無いと実感

三ツ鳥居前のカッコイイムキムキ狛犬様
三ツ鳥居前のカッコイイムキムキ狛犬様2

鳥居にも勿論、お馴染みのムキムキの狛犬様のお出迎え?審査?
何回見ても、どこの見てもカッコイイ(*^▽^*)

派出所?かな?

少し歩くと派出所があったのか、そんな建物がありましたよ(^^♪

すげ~随身門

随身門
よ~くこんな立派な門をこんな山奥につくったな~
違う意味で同じ建築系としてはパワー頂いたな~

随身門にもムキムキの狛犬様1

随身門にもムキムキの狛犬様2

随身門にも狛犬様m(__)m
一体、どれだけあるん?

御拝殿もすげ~人もすげ~

煌びやかな拝殿です随身門にしても御拝殿にしても綺麗
見とれてしまいそうけど、人が凄い(笑)
ま~私もその一人(/ω\)

これが噂の床に出てきた龍神様カッコイイ

これが噂の
龍神様か~確かにこれは観に来た価値はあると私はおもいましたね~
想像よりもクッキリと映ってますよ( ゚Д゚)
これはご利益あるな~
※ネット情報ですがこの写真を携帯電話の待ち受け画像にするとお守りになるとか(^^♪ご自由にお使いくださいね。

御神木にも長蛇の列
御神木

御拝殿の階段の両サイドに御神木がありまして、ここも行列です(≧▽≦)
皆さんに触られてる所がツルツル、何万人に触られればあれだけツルツルになるんだろうか?

遥拝殿前のムキムキの狛犬様、ちょー目が合う

遥拝殿にいる狛犬様が一番、印象的でした、な~んか「見ている」感じがハンパ無いです(^^♪
っと聖也君がびくびくしていました(笑)

遥拝殿から奥宮方面

遥拝殿から奥宮方角の山々
ここから参拝すると奥宮に行ったと同じ御利益?どうに表現するのかわかりませんが
とにかく、良いみたいですよ^^
実際に奥宮行くのには相当な難所もあり数時間、掛かるみたいです、流石、霊峰、山岳信仰ですね(^^♪

日本武尊の像

この神社の創設者?と言うのかな?
日本武尊様の大きな銅像もありましたよ。

お目当ての白いお守り(^_-)-☆

そして、これですよね~
皆さんのお目当ての白いお守り
1日だけに賜れる「再生」のお守り
そんなこんなで、18時30分頃に帰路につき
勿論、山道は渋滞、ですが、信号待ちの渋滞なので大体1時間30分位でしょうかね。
※大丈夫です、行で渋滞感覚はマヒします(笑)

宇都宮に着いたのが0時でしたとさ・・・
おしまいおしまい
最後までご購読、ありがとうございました(^_-)-☆

最後に
三峯神社の1日参りを考えている方は、万全な体調で挑んでくださいね。
トイレが無いに等しいのでお腹が痛くなると最悪です。
携帯トイレや飲み物、お菓子を持ち、ガソリンを多めにしてチャレンジしてくださいね(^^♪

多分ですが1日で無ければそれほどは混まないかと思いますよ(^_-)-☆

プロフィール

taiyomori

Author:taiyomori
太陽装建です
弊社ホームページは
こちらです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR